皆さんの声を国会へ!
(12月3日経済産業委員会質疑)

皆さんからお聞きしたご意見をもとに、政府に対する意見提起を行いました。

下請適正取引(フード連合の皆さんからのご意見)
フード連合の皆さんから「製造・納入者は弱い立場に置かれており、優越的地位の濫用が依然として行われている」という切実な声をお寄せいただいています。「買いたたきや無償での従業員派遣」といった独占禁止法や下請法の違反行為の防止に向け、食品関係産業全体を網羅した「下請適正取引ガイドライン」の制定を提案しました。 

鉄道事業の災害対応(JR連合の皆さんからのご意見)
本年も台風の影響で鉄道の運休を余儀なくされる事態が発生しました。JR連合の皆さんから「災害時には早期復旧に精いっぱい努力をしているが、自助努力の及ばない範囲については周辺の方々のご協力・ご理解をいただきたい」というご要望を頂いたことを踏まえ、国土交通省の「鉄道用地外からの災害対応検討会」や、林野庁の重要インフラ施設周辺の森林整備について、一層の取り組みを求めました。

再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT制度)
本年度のFIT賦課金は2.4兆円にも達することが見込まれており、これは、本年10月の消費増税に伴うポイント還元などの経済対策2.3兆円を超えるものです。現在、政府において制度の抜本的見直しに向けた議論が進められていますが、改めて、国民負担の抑制の視点からの検討を主張しました。

 

質疑の様子はこちらから!
※画像クリックでYou Tubeにリンクしています

食品関連産業の
取引適正化

災害からの
鉄道の早期復旧

FIT賦課金の
国民負担軽減

プロフィール

昭和35年(1960)12月21日 兵庫県高砂市生まれ
 曽根小学校・松陽中学校・加古川東高校卒業
昭和58年(1983)3月 神戸大学経済学部卒業
昭和58年(1983)4月 関西電力株式会社入社
平成9年(1997)6月   関西電力労働組合本部書記長
平成11年(1999)9月 全国電力関連産業労働組合総連合(電力総連)事務局長
平成17年(2005)9月 全国電力関連産業労働組合総連合会長代理
平成25年(2013)7月 第23回参議院議員選挙にて初当選
令和元年(2019)7月 第25回参議院議員選挙にて再選

所属・役職
現在、参議院経済産業委員会理事・資源エネルギーに関する調査会委員など。これまで、経済産業委員長や議院運営委員会理事、原子力問題調査特別委員会委員などを務める。

信条は「感謝と誇り」。家族構成は妻と子(1男2女)。性格は「決めたことは最後まで貫く一本気」。趣味は読書とスポーツ観戦。学生時代は応援団団長を務めたので声が大きい。手のひらが柔らかい(握手させて頂く機会があれば確かめてみてください)。

メルマガご登録の際は、選挙運動期間中に選挙運動用電子メール(投票依頼など)が
送られることもあわせてご同意ください。
浜野喜史国会事務所
〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館521号室

国民民主党参議院比例区第15総支部
〒108-0073 東京都港区三田2-7-13 TDS三田3階